フィーバーフューがジヒドロテストステロンDHTの働きを抑える救世主!

男性型脱毛症AGAの原因は男性ホルモンであるテストステロンが
活性型男性ホルモンであるジヒドロテスステロンに変化し、
脱毛作用を引き起こすこと。

 

フィナステリドを主成分とするAGAの内服薬である
プロペシアをはじめ、AGA対策はまず、このジヒドロテストステロンを
いかに発生させないか、ということにフォーカスされてきました。

 

ジヒドロテストステロンDHTは、善玉男性ホルモンであるテストステロンが
5αリアクターゼと呼ばれる酵素によって変化した悪玉男性ホルモン。

 

亜鉛、ノコギリヤシといった成分は5αリアクターゼの働きを抑え、
ジヒドロテストステロンをいかに発生させないかということに注目
されてきた成分なのですが、

 

発生したジヒドロテストステロンの働きそのものを抑える作用があうのが、
フィーバーフュー

 

「フィーバーフュー!?」
「何それ!?」

 

聞きなれない言葉だけに、そう思う人も多いと思いますが、
フィーバーフューとは日本語ではナツシロギクのこと。

 

キク科の植物で白い花を咲かせるこの植物が、
ジヒドロテストステロンの働きそのものを抑える効果があるとして、
今ひそかに注目されているのです。

 

楽天やAmazonといった大手通販モールでも「フィーバーフュー」で
検索するとハーブティーが出てきますよ!

 

ハーブティーとしてフィーバーフューはネット通販で簡単に入手可能です。

 

今まで5αリアクターゼを抑止することばかりが注目されてきましたが、
それに加えてジヒドロテストステロンそのものの働きを抑える
フィーバーフューをハーブティーとして飲むと脱毛症が治まったという
報告が多々あるのです。

 

育毛サプリのボストンやブブカを用いてDHTの発生を抑止し、
さらに発生したDHTをフィーバーフューで抑え込めばまさに鬼に金棒と言えます!

 

強固なAGA対策を施したい人にぜひオススメですよ!

コメントを残す